岡山風俗求人とお店の戦略

岡山風俗求人を店側から考える

風俗店を運営するために必要なこと

性風俗店において人の気持ちを理解するということは成功への近道です。サービスを提供するキャスト、サービスを利用するお客さん、お店を経営する経営者の3方向からお店を捉え、どんな想いでお店と関わっているのかを知り、気持ちをひとつにすることで風俗店として成功を収めることができます。それは岡山風俗求人を募集するお店も同様です。

お客さんの気持ちに寄り添うことが大切


お店側からするとキャストと経営者の気持ちをひとつにするのは簡単で、お金が欲しいという想いで一致するのは明白です。しかし、お金が欲しいからといって40分5万円といった常識外れな値段を付けても利用客は遠のいてしまいます。岡山風俗求人で多くの女性が集まるかもしれませんが、それではいけません。そこで、利用客がどんな想いで性風俗を利用するのか、気持ちを考えてみましょう。

風俗を利用するお客さんは、欲求を満たしたい、お金は最小限に抑えつつ失敗はしたくない、自分の好みの女性と遊びたい、普段の生活じゃ知り合うことのできない女性と知り合いになりたいなどと考えて利用します。こうした想いとお店やキャストの想いが重なる点を探し出すことが性風俗の成功だと確信しています。例を挙げると、お客さんが自分の好みの女性と遊びたいと望めば、お店はお金を稼ぐために様々なタイプの女性を用意する、女性はお金を稼ぐためにお客さんの理想の女性を演じるといった感じです。お店やキャストの想いを叶えるためには利用客の気持ちに譲歩することが大切なのです。

岡山風俗求人で獲得すべき女性


上で書いたことを参考に考えると、岡山風俗求人で獲得すべきは利用客の気持ちが分かる女性ということになります。お店を利用するお客さんの中には、ルックスやスタイルの良い絶世の美女と遊べたことよりも、一緒にいて安心できるような女性に癒されたいと思う人も少なくありません。風俗店で容姿レベルの高い女性から順番に人気がある訳でないところからも、そういった傾向を読み解くことができます。

では岡山風俗求人で相手のことが分かる女性をどう見極めるべきか。それは女性と面接をしたときに分かります。ハキハキと自分の特長や仕事をする上での希望を語る人は、仕事ができそうではあるもののここでいう条件とは異なるタイプです。それに対してこちらのことを気にしながら質問に答えてくれる女性は、相手のことを考えた接客ができるタイプと言えます。
岡山風俗求人はこちら